2014.11.12 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.08.22 Monday

京都国立博物館『百獣の楽園』


久々のログインです。

ようやく少し落ち着いてきましたので、
久々に日本画を見に行きました。


 百獣の楽園−美術にすむ動物たち−


名だたるアーティストの作品を、
いっぺんに見る事が出来、
とても面白い企画でした。


やはり、獣を書かせれば
若冲の右に出る人はなかなかいない気がします。
(個人的な意見ですが。)


今回の収穫は、
長沢芦雪。

かなり気に入りました。
「朝顔に蛙図襖」、
構図のバランス、表情ともに圧巻。
ニューアイドル出現です!

今後、追っかけて行きたいと思います。


やはり、
個人的には安土桃山〜江戸ぐらいの
作品が好みな事を再確認しました。


また、
良い作品に巡り会えたら嬉しいです。



2011.04.09 Saturday

HITOTZUKI『SASU』

 JUGEMテーマ:絵画

中目黒の高架下でたまたま見つけたSASUのグラフィティー。


中目黒は初めていったんですが、
下町具合がいい感じでした。
古着屋さんも多いし。




2011.04.04 Monday

岡本太郎『生誕100際』

JUGEMテーマ:絵画

 2011.3.8(火)→5.8(日)東京国立近代美術館 生誕100年 岡本太郎展

東京国立近代美術館に行ってきました。
ついでに、岡本太郎記念館にも。

芸術は爆発です。












久々の太郎との再会。
楽しかったです。



2011.03.22 Tuesday

Design by Hole&Corner『桜川キャッツアイ』

 

ダレに頼まれた訳でもないのですが、
勝手にロゴを作りました!

     
桜川を拠点に活動しているらしい、
レディースちゃりんこチーム、
『桜川キャッツアイ』。

バレンタインのお返しのつもりです。
Tシャツにするも良し、
スポークカードにするも良し、
使い方はあなた次第。



2011.02.23 Wednesday

細見美術館『麗しき日本の美 前期:若冲と江戸絵画の世界』


伊藤若冲が見れるということで、
『細見美術館』に行ってきました。  


細見コレクション名品選「麗しき日本の美」前期 若冲と江戸絵画の世界


展示数が少し少ないのが残念でしたが、
さすが若冲です。
日本画が好きで、いろいろ見ますが、
バランスに関しては、個人的にピカイチだと思います。

今回の目玉
『糸瓜群虫図』は、初めて本物を見ましたが、
バランス・色の濃淡が絶妙でした。




画集とは違う本物の存在感は素晴らしいですね。



2011.01.30 Sunday

天明屋 尚『蹴球之図』

 JUGEMテーマ:絵画

日本代表、アジアカップ制覇おめでとうございますっ!!


感無量。


2010.11.11 Thursday

細見美術館『琳派展 XIII』

 JUGEMテーマ:絵画


久しぶりに行った美術館。
閉館間際だったんですが、急ぎ足ながらも楽しみました。

定期的に開催される琳派展、
今回は、『お江戸の琳派と狩野派』ということで、
平安神宮近くの細見美術館に足を運びました。


ココ、細見美術館の個人的に気に入っているところは、
まず日本物、特に琳派を詳しく紹介してくれるところ。
あと、
建物の構造が変わっていて、
展示室が三室に分かれ、
一度室外に出る構造になっているお陰で、
リセットしながら、尚かつ意味のある区分がされてあるので、
とても見やすいところです。

今回は、江戸時期の作品集ということで、
狩野派はもちろん、江戸琳派
酒井抱一、鈴木其一、池田孤邨などの、
琳派後期に活躍した人たちの作品に出会えたことが収穫でした。
その中でも、
酒井抱一が熱心な光琳研究家と知り、
鎖国は文化を耕すんじゃないかなぁ〜なんて思いました。
良きも悪きも。

その後、近くにある『Pizzaeria Napoletana Da Yuki』で、
石釜焼ピザを堪能。
美味しかったです。テイクアウトもあるみたいなので、是非!!




2010.09.15 Wednesday

株式会社 海洋堂『1/350 ソフトビニール製 太陽の塔』

 
二十歳ぐらいのときに、
大丸ミュージアムでやっていた
「岡本太郎と縄文土器 展」
を、観に行ってからファンになった
岡本太郎。


そのときは、ほとんどが絵だったと思いますが、
とてもインパクトがあったことを覚えています。

そのとき感じたのは、
色、構図ともに、
失礼かもしれませんが、
グラフィティーアートのようで、
かなり、直接的な
殴られたような衝撃を受けました。

岡本太郎氏の著書は読んだことはないんですが、
その後いろいろ作品を堀探りました。

太陽の塔を観に行ったのもその後です。
あと、岡山駅にある「レリーフ」とかもその頃見ました。

太陽の塔に関しては、
特撮モノの映像を見ているみたいで、
千里中央駅のホームしかり、モノレールしかり、
アノ辺り一帯が現実離れしていて、
ワクワクしたコトを覚えています。

いつ行っても変わんないです。

続きを読む >>
2010.08.24 Tuesday

Shiho Ueda 『ポストカード』

 JUGEMテーマ:絵画




植田さんからポストカードが登場!

こういうアイテムはいいですね。
手軽に生活の中にアートが楽しめる。
部屋の中に飾って、
ふと眼に入ってきた時、何となく幸福に安らぐ。

また、

ステキなハガキで、
大切な人に手紙を送れば、きっと
色んなことが伝わるんではないでしょうか。
そして、大切にされることでしょう。

ちなみに、価格は1枚150円です。

ブラックサンダーが約4〜5個分です。
(どちらも、女性に大人気!!)

続きを読む >>
2010.08.20 Friday

国立国際美術館『横尾忠則全ポスター』

 JUGEMテーマ:絵画

兼ねてから一度見てみたかった横尾氏の作品。
今回、全ポスターが集るということで、
良い機会なので、
夏休みを利用して見に行きました。


予想以上の作品群に圧倒されました。
作品の意味はどうあれ、
当時としてはきっと奇抜だったんであろう配色と、
バランスが良いですね。(若干、右寄りなんですが。)
三島由紀夫やジョンレノンなんかと交流があったみたいで、
政治、音楽、宗教、性、
関係ないようで繋がっているモノが、
色濃く反影している作品達。
サブカル一色って感じでした!!


ポスターという、
アートと商売の間ぐらいのプロダクト的媒体が、
個人的にはとても好きです。

手作業で切り貼りしている原本なんかもあって、
派手な作品の裏には、地味な作業があるんだなぁ〜
なんて思いました。

途中から、CGを使いだしているみたいでした。
初期作のほうが、
個人的にはダサイイ感じで好きです。

まじめな感じのポスターもあって、
それらは横尾作品のイメージを覆すモノでした!!


Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Sponsored Links
Categories
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM